google-site-verification: googlee8a2d617c922e372.html

グローバルなマーケット 人類への恩恵

グローバルなマーケット 人類への恩恵


アンリの製品は全国30以上の省市自治区でよく売れており、世界70以上の国家と地域に輸出されており、全国同業種における先進国への輸出量、輸出額は最大の企業です。

会社は中国安徽省省会合肥市に位置しています。合肥科学教育、素質や資源は豊富で、工業が発達しており、中国デルタ地域は世界レベルの都市郡のサブセンターで、地域的な優勢は顕著なものとなっています。


グローバルなサービス・未来を創造する


合肥は中国の総合的な交通の枢軸であり、上海、南京に近く、鉄道、高速道路、航空ネットワークが発達しており、交通運輸も便利で早く、高速鉄道や動車では南京まで2時間、上海・福州まで3時間で到着でき、北京、広州、深セン、上海、福州、アモイ、泉州、杭州、温州、青島、大連、沈陽、重慶、成都、長沙、鄭州等の国内都市、また、ドイツ、シンガポール、韓国、タイ、フィリピン、日本、台湾、香港、マカオ等の多くの国家と地域にも直行便があります。

安利は、国家の「一帯一路」と「経済グローバル化」戦略に積極的に対応し、合成皮革の下流産業における生産拠点の海外への移転という傾向に応じて、グローバルなリソース配置を最適化し、市場シェアを拡大し、企業発展の可能性を高め、ロシアで投資し安利ロシア有限責任公司を買収し、ベトナムビンズオン省で投資し持株会社の(ベトナム)マテリアルテクノロジー有限公司を設立しました。

      安利ベトナム社は、ベトナムビンズオン省のシンガポール工業園Ⅱ号工業区にあり、総敷地面積が25,835.3平方メートルです。登録資本金が2,200万ドル(約1.5億人民元)で、4つの生産ラインを建設する予定で、操業開始後、年間1,200万メートルのエコ機能性ポリウレタン合成皮革の生産能力を持つ見込みがあり、2020年後半操業を始める予定です。


安利ベトナム社